口紅 30代前半と30代半ば 口紅

30代前半に似合う口紅って何?また30代半ばの口紅は?

口紅 30代前半

30代前半になる頃からお肌にはエイジングサインが現れてきます。

 

前はほとんど気にならなかったけれども、前の日の疲れがお肌に表れていることを感じたりすることも多くなったりするでしょう。30代のお肌は、20代では感じられなかった変化が生じてくるのです。

 

唇も一緒ですから、その変化に応じて、口紅も変えていく必要があります。 30代前半に似合う口紅として、肌を3歳くらい若く見せてくれるカラーがおすすめです。

 

例えば、ベージュピンクは日本人の肌の色ならまず失敗ない色で、カラーバリエーションが豊富でオフィスにも使えるようなちょっと落ち着き系の色から、アフターファイブの女子会やデートにもピッタリのピンク味の強いカラーまで対応できます。

 

また、コーラルやオレンジ系もおすすめです。オレンジは元気な明るいイメージを演出してくれる色です。オレンジ系の色は日本人の肌にもなじみがよく、一度チャレンジしてほしい色です。
このように30代前半には、肌を3歳くらい若く見せてくれるカラーがおすすめです。

 

30代の半ばでは口紅は何色が人気?

30代半ば 口紅

 

では30代半ばではどんあ口紅が人気なのでしょうか?

 

ファッションやメイクで大人可愛いという形容詞がピッタリなのが30代半ばです。ファッションを楽しむ女性が増え、年齢に関係なく可愛い女性も増えています。

 

30代半ばでは明るいコーラルピンクやパウダーピンク系のカラーやオレンジやベージュ、ブラウンなどのカラーがリップの色として人気です。

 

口紅を選ぶ時にはまずは顔色に合った色を選ぶのがおすすめです。

 

大人かわいいメイクなら、ピンクよりの色白肌のように肌の色が薄い人なら、ふんわりして女性らしくてかわいらしい雰囲気が出る、明るいコーラルピンクやパウダーピンク系のカラーが普段使いにおすすめ。

 

華やかなシーンで合わせるなら、明るいレッドやローズ系もピッタリです。
ちょっと黄色みがあったり小麦色の肌のオークル系の肌の人なら、オレンジやベージュ、ブラウンなどのカラーが唇の色にいい感じです。また、ラメやパール入りの口紅もいいですね。

 

このように、30代半ばの女性には、コーラルピンクやパウダーピンク系、オレンジやベージュ、ブラウンなどの口紅が人気です。

 

結局30代で活躍する口紅のカラーは?

 

30代前半に似合う口紅は、ベージュピンクやコーラルやオレンジ系のような、肌を3歳くらい若く見せてくれる色でカラーバリエーションも豊富でオフィスからアフターファイブまで対応可能

 

30代半ばは大人かわいい口紅 なら、ピンクよりの色白肌なら明るいコーラルピンクやパウダーピンク系、小麦肌ならオレンジやベージュ、ブラウン系などが人気です。

 

ということで、大きく30代で考えるとオレンジ系の口紅は重宝する感じです♪

 

また、30代には20代と違った大人な魅力が出てくる年代でもあるので、ベージュ系の口紅もオフィスや普段使いに最適ですね。とはいえ、口紅を選ぶ時は肌の状態に合わせて選ぶようにすることがおすすめのポイントです。

 

 

>>>30代が口紅の色を選ぶ時に押さえるべきポイントはこれだけ♪

 

 

「なんだか最近メイクが決まらない・・・」

そんなあなたに、ユーザーが☆5の太鼓判の大人のルージュ!

公式サイトはこちらからどうぞ♪

口紅 30代前半と30代半ば 口紅