唇荒れストレス

唇荒れはストレスが原因?対策にベストなのは副作用のないあれ♪

唇 荒れ ストレス

唇が何だかガサガサ・・・皮もむけてきた・・!でも保湿はしてるのになぜ?これって・・もしかしてストレスだったりして・・!?

 

なんて感じたことありませんか?

 

実は唇の荒れにストレスは影響するといわれています
心理的負荷は私たちの体に様々な不調を誘発させる原因になっていると考えられています。唇の荒れも例外ではありません。

 

唇の乾燥が気になったりして唇を舐めてしまう癖がありますが、これにもストレスが関係している場合があるということです。
また、頻繁に唇をかみ締める癖も心理的負荷が原因になることもあります。

 

ちなみに、アレルギーも、心理的負荷がかかると悪化するといわれています。心理的にストレスがかかってくると、免疫力の働きが低下します。免疫力が低下すると抵抗力も必然と下がるので、唇の場合はヘルペス等の病気になってしまったりもします。

 

なので、唇がカサついたりする原因の一つとして、保湿をしっかりしているのに中々唇の荒れが治まらない場合にはストレスも原因の一つかもしれません。

 

また胃と心理的な負荷には深い関係があります。心理的負荷が原因で胃が痛くなるとはよく言われています。胃腸障害が起こると、唇がカサつくようにもなります。

 

このように唇の不調には心理的負荷が関係していることが多々あります。もともと皮膚も薄いのでちょっとしたことでも症状が出やすいのが唇なのです。

 

唇の荒れにワセリンは良いの?

唇 荒れ ワセリン

では唇が荒れた時は何をすれば良いのでしょうか?唇がガサガサするということは主に乾燥していると言うことなので、一般的に唇の保湿によく使われるのは薬用のリップクリームになります。

 

しかし、リップクリームも様々で合う合わないが出てくると思いますが、実は唇の保湿で一番副作用もすくなく使えるのが「ワセリン」です。

 

ワセリンは単一成分の油分でできている成分です。この成分は保湿剤として利用されてきた成分なので唇の荒れ対策にとてもおすすめです。ワセリンを利用すると、一般的なリップケアよりもずっと効果が高いといわれています。

 

唇が乾燥するとカサつきやすくなります。例えば、エアコンの効いたオフィス内で長時間過ごしたりする場合は唇が荒れるリスクが高まります。
そんな時、この成分はリップ内部の水分が外部に蒸発するのを防いでくれますので、乾燥対策にはとても効果的なのです。
また、原油から精製されて作られた油分だけという、単一成分でできているのが特徴です。
その為、肌に塗っても皮膚からは吸収されることもなく、刺激性も少ないので、含有成分のアレルギーによって肌のコンディションが崩れてしまうというのを防いでくれます。
副作用が極めて少ないという点にもメリットがある成分で、基本的に肌や唇を保護してくれる働きがあります。

 

ストレスには気をつけて、保湿も大切に

 

唇だけに限らず、本当ストレスがかかってくると人は色々なところに症状が出てきたりしますよね。
いくら大丈夫と気持ちでは思っていても身体は正直・・といったところでしょうか。

 

でも何かしら症状が現れた場合には症状を改善するしかありません。
というわけで、唇が荒れてしまった時にお役だちなのはワセリンですので一つ持っておけば、いつ唇が荒れてしまっても安心です。

 

ワセリンは単一成分の油分でできており、保湿剤として利用されていますので唇の荒れ対策にとても効果的です。なので唇の荒れが気になる時はワセリンを塗ってみましょう。

 

また保湿はそれで良いとしても、ストレスはなるべくためないように気分転換も大切です。
唇に関しては口紅を気分がウキウキするものに変えてみるというのも気分転換の一つになりますよ♪

 

 

>>>唇の荒れの一番の原因を知っていますか?効果的なケア方法は・・

 

 

「なんだか最近メイクが決まらない・・・」

そんなあなたに、ユーザーが☆5の太鼓判の大人のルージュ!

公式サイトはこちらからどうぞ♪

唇荒れストレス