唇 シワ 原因

唇にシワができる原因は何?口紅で綺麗にカバーする塗り方とは

アテニア 口紅

若い頃には全然気にならなかったのに、何だか最近唇が元気ない?
ちょっと縦にシワが入ってる気がする・・
もしかして唇にもシワってできるの!?

 

なんて思ったことありませんか?

 

実は唇も皮膚の一部ですので、他の皮膚と同じように年齢とともにシワができたりもします。
では唇にシワができる原因は何なのでしょうか。

 

シワとができるのには理由があります。
唇のシワは加齢に伴ってコラーゲン生産量がだんだんと減っていくことで起こるといわれています。これは、新しく生産されるコラーゲンの量が少なくなったり、新陳代謝のスピードが老化によって遅くなったりして起こるといわれています。
そうなると、唇の膨らみが少なくなって、よりシワができやすくなるのです。

 

また、唇が乾燥することでシワができやすくなるといわれています。唇が乾燥して、唇の表面がカサつくことで細かいちりめんのようなジワができるのです。これが乾燥シワです。
細かいから油断すると、シワが集まって目立つシワになる場合もあります。

 

唇の皮膚はもともと他の部分に比べると薄く、紫外線を浴びるとダメージを受けてしわの原因になるともいわれます。そして、これらのことが複合的に関連するとさらにしわができやすくなるリスクが高まるといわれているのです。

 

唇のしわは口紅で隠せるの?

アテニア 口紅

年齢とともに現れてくる唇のシワ。でもこの唇のシワはメイクで隠すことはできるのでしょうか?

 

実は口紅やグロス、リップクリームなどを塗る時に、横に滑らすようにして塗ると、縦ジワが増えるのが加速するのだそうです。
というのは唇に圧力を与えてしまうからです。
唇はただでさえ皮膚が薄いため圧力には弱く、唇が引っ張られてしまってしわができやすくなります。

 

そこで、リップや口紅を塗る時に縦に塗る方法がおすすめです。
横に塗るよりもちょっと時間がかかるかもしれませんが、シワの間にリップを塗り込むようにして縦に動かしましょう。
細かなしわの間にもリップや口紅が塗れて仕上がりが均一になります。

 

そのため、唇のしわを隠すことができるのです。
また、口紅を縦塗りすることによって、唇の皮がめくれるのを防ぐ効果もあるので、しわ自体が増えるのを予防してくれるといううれしい効果もあります。

 

また、リップや口紅を塗る時には温めてから塗るのも効果的です。まず先端を温めて使いましょう。硬い状態のまま塗ると唇がひっぱられてしまってしわが目立ちます。
ですが少し温めてから使用することで滑らかに塗ることができます。

 

唇の原因を理解してメイクでカバーしよう

唇のしわは加齢に伴ってコラーゲン生産量がだんだんと減っていくことで起こるといわれています。
ですが、唇しわは口紅でカバーできます。メイクをする時のコツとして口紅やリップを塗る時に縦に塗ることで、仕上がりがきれいになり、しわもできにくくなります。

 

また、リップを塗る時には温めてから塗るのも効果的です。硬い状態のままで塗ってしまうと仕上がりもきれいになりませんし、唇がひっぱられてしまってしわの原因にもなってしまいます。

 

このように唇のしわは口紅で隠せるのです。
ですが、口紅を塗る前に温めたりするのは面倒くさい・・

 

という方もいますよね。
特に忙しい朝はその一手間が大変だったりします。

 

そんなときには口紅の下地もいらずで縦シワも隠してくれる口紅がおすすめです。
お手軽に使えるので忙しい女性の味方でもあります♪

 

 

>>>唇のシワの改善方法とメイクについて徹底解説!唇の真実とは・・

 

 

「なんだか最近メイクが決まらない・・・」

そんなあなたに、ユーザーが☆5の太鼓判の大人のルージュ!

公式サイトはこちらからどうぞ♪

唇 シワ 原因