唇 しわ 改善

唇のシワの改善方法とメイクについて徹底解説!唇の真実とは・・

プライムルージュ販売店

唇っていうと、肌の一部・・・と思っているかもしれませんが、実は粘膜なんだって知っていました?
粘膜なので、肌よりも刺激に弱いのです。唇にシワができる原因としては、老化、紫外線、乾燥、または喫煙ということが考えられます。

 

では、シワのできてしまった唇を改善する方法はどうしたらいいのでしょうか?

 

唇は粘膜なので、保湿が一番大事なお手入れになります

 

唇にできた縦のシワは化粧で簡単に消せるものでもないのです。普段からの保湿が大事になります。リップクリームなどで常に保湿を心がけましょう

 

紫外線対策も必要です。紫外線に弱い唇はすぐに日焼けしてしまいます。UVカットの高いリップクリームを口紅を塗る前に塗ると効果的。また代用として顔用のUVカット用クリームでも大丈夫です。

 

そして、唇のメイクはこすらずに落とすことです。専用のリムーバーを使って負担をかけないように落とすといい感じです。唇に残った汚れは、色素沈着、シミ、シワの原因となります。

 

また唇にできる改善方法として食べ物からでも改善されます

 

それはビタミンB2です。これは皮膚、粘膜を正常に保つ働きをしてくれます。ヴァセリンやオイルを塗って唇のマッサージをすること。または、ヴァセリンや蜂蜜を唇に塗ってパックをするなどあるのです。

 

唇はとても敏感で日頃のお手入れで魅力的な唇になるのです。

 

唇にできたシワは、メイクで隠すことはできるの?

唇 シワ メイク

メイクをしていて、唇の縦ジワが気になることがあると思います。日頃のお手入れが大事なのですが、メイクでも隠すという応急処置はできるのです。

 

顔に使うコンシーラーというものがありますが、これは顔のシミだったりくすみを隠すものです。
でもこのコンシーラーを清潔なスポンジで唇全体に塗ります。口角付近はスポンジでは塗りづらいので、リップブラシを使って塗るといいです。
するとコンシーラーを塗るだけでもかなり縦ジワが目立たなくなります

 

そして次にリップクリームを塗りましょう。この時、縦ジワを埋める感じで塗るといいので溝を埋めていく感じで塗ります。
横ではなく縦方向にリップクリームを塗りましょう。その上から口紅を塗ります。リップブラシを使って唇の輪郭をなぞってからコンシーラーとリップクリーム、口紅をなじませてみてください。

 

これでかなり唇の縦ジワは目立たなくなったと思います。もしくは、コンシーラーを塗るところまでは同じですが、その後は、透明のグロスを塗り、口紅を塗る方法もあります。

 

縦ジワに透明グロスの膜ができることで、目立たなくなせているのです。口紅を塗る時は、ブラシを使ったほうがよれないできれいに塗れます。

 

上記の方法が面倒くさい場合にはお手軽で高品質な口紅も販売されています。

 

 

唇にできたシワの改善方法とメイクについて

 

唇のお手入れ方法について知るうちに、日々のお手入れがどんなに大事かがわかります。

 

まず、唇は肌ではなく粘膜だということには驚きますよね。確かに、紫外線を浴びるとすぐに焼けてしまったりします。
また粘膜なのでターンオーバーが6日から7日ということなのです。
唇の傷は治るは早いような気もします。

 

やはり唇は、女性にとって女性らしさを演出すると思います。いくつになっても魅力的な唇でいたいと世の女性は思っています。

 

でも縦じわの原因の一つとして加齢も関係してきます。これはもう仕方のないことなので、唇を大事にケアをして、少しで加齢に負けない唇を保つことです。まずは保湿がいかに大事かということです。

 

リップクリームは使うけど、パックまではという方、多いと思います。私もそうです。蜂蜜を塗ってサランラップを唇にかぶせて5分待つ、そんな簡単なパックなら今すぐにでもできます。

 

メイクで魅力的な唇になるなら嬉しい限りです。コンシーラーを唇にもと思いましたが、コンシーラーを塗ることで、加齢により色が悪くなってきた唇に、口紅の色がきれいに発色してくれます。

 

シワも目立たなくなりきれいな唇に色にもなるのです。少しのメイクテクニックでこんなに印象が変わるとは思ってもいませんでした。日々のちょっとしたケアで、そしてメイクで、いつもでもいつまでも魅力的な女性でいたいものです。

 

 

「なんだか最近メイクが決まらない・・・」

そんなあなたに、ユーザーが☆5の太鼓判の大人のルージュ!

公式サイトはこちらからどうぞ♪

唇 しわ 改善